So-net無料ブログ作成
検索選択

言われてみれば、食感が違うかな? 1箱じゃ全然物足りない! 明治 ガルボツイスト [ストレス解消なお菓子]

01.jpg

モデルというかタレントというか、トリンドル玲奈さんが、『ガルボッボボボボビ~ア♪ ツイスットトトトビ~ア♪ サクサッククククク~ヤ♪ ガルボボボツイストト♪ サクサクククトリンドルンルンルン♪』といった感じで歌ってるCMが面白い、『明治 チョコしみこむ かる~いサックリ食感!ガルボツイスト』。

食べてすぐに、あれに似てるかなと感じたのが、ネスレ キットカット。チョコレートというところも、そう感じさせたのかも。

よくよく見ると、このガルボツイスト、ねじねじした生地にチョコが染込んでて、中は空洞の中空構造。それでも、生地がしっかりしてるのか、歯ごたえがそこそこあり。

昔は聞かなかったけど、最近は、チョコを生地に染込ませたというのは、珍しくなくて。お菓子製造技術を考えると、かなり高度な感じ。

キットカットは、中が詰まってて、何層にもなってるから、カタめな食感だけど、それに比べると、軽くサクサク。『新食感』というのも、分かるんだけど、写真のお皿の量が全部で、ちょっと食べたりない。

いろいろ考えながら、食べてたら、気づいたらなくなってた感じ。食感にポイントがあるから、これにはまるとクセになりそう。

チョコレートの主原料 カカオには、カフェインよりもゆるい覚醒効果があって、頭の疲れには良さそう。不思議なんだけど、『ガルボッボボボボビ~ア♪ツイスットト....』と口ずさむと、イライラも治まりそうな感じ。


nice!(57) 
共通テーマ:日記・雑感

見かけによらず、食べるとガッチリな歯ごたえ 東ハト 厚切りメッシュなポテトチップス!あみじゃが うましお味 [ストレス解消なお菓子]

01.jpg

東ハトといえば、昔からあって、超有名なのが、『サッポロポテト』。勝手なイメージで、『あみじゃが』もあんな感じの歯ごたえかしらと思ったら、コレが全然違う。

何に似てるかしら、このサクサク感。普通のスライスしたポテトチップスとは違うし、ナビスコのチップスターみたいな成型したタイプを厚くしたような感じ。

厚手でサクサクだから、薄いのが当たり前のポテトチップでは感じられない食べてる感覚。堅あげなポテトチップスでも、こうはならないわ。

疲れたときとか、歯ごたえあるものをボリボリ食べると、ストレスが解消できていいんだけど、そういう意味では、歯ごたえがあるのにlこの厚さ、これはイライラしたときにイイ♪


nice!(17) 
共通テーマ:日記・雑感

濃厚な味で頭リフレッシュ、揚げギョーザみたいでオモロイ 東ハト パイのようなスナック パイジェンヌ [ストレス解消なお菓子]

01.jpg

東ハトというと、キャラメルコーンはたまに買って食べるけど、面白そうなお菓子と思って、『パイのようなスナック パイジェンヌ』も購入。

これが、見た目から面白くて、揚げギョーザみたいなカタチで、食べると一瞬、これって、キャラメルコーン?と思うけど、食べ続けるとやっぱり違う。

どこのパン屋さんだったかしら、小さなクロワッサンに砂糖がまぶしてあるものがあって、それに近いような味。シュガーバター味だけに、濃厚な味で疲れた頭が、パッと目が覚めるような。

大量に糖分を消費する脳に、甘さでガン!といいだけじゃなくて、それにバターの動物性脂肪が加わることで、よりパンチが効いてるような印象。

一袋の量が、ちょうどこれ以上食べるとくどいかなというギリギリのラインで、個人的には、見た目も面白いし、食べた感もしっかり満足で、これはお気に入り


nice!(13) 
共通テーマ:日記・雑感

すっぱい刺激でストレスも飛ぶ? カンロ ピュレグミは恋の味 レモン果汁のおいしさ [ストレス解消なお菓子]

01.jpg

すっぱいパウダー果肉食感』というだけあって、酸味の効いた表面のパウダー、適度な弾力が結構食べやすくていい感じ。

特に、酸味のパウダーが、パンチが効いてるというか、疲れたときにすっぱいの食べると、リフレッシュするような感覚。

英語のピュア、フランス語のピューレ(煮詰めたもの)、そして、グミをプラスして、ピュレグミとか。

個人的には、言いにくくて覚えにくいけど、黄色のパッケージで、リアルサイズなレモンの写真が分かりやすいかな。

レモンと言えば、ビタミンCだけど、レモンを食べることが日常ではほとんどないけど、カラダにいいという印象があるから、他の果物の味がならんでたら、とりあえず、レモンかしら。

イライラしたときに、食べると、酸っぱい刺激は落ち着くような。酸っぱいようでも、ほどよく甘くて食べやすくて、気が付くと、一袋はすぐに無くなる。


nice!(12) 
共通テーマ:日記・雑感

六花亭 北海道銘菓 大平原 初期の洋菓子はシンプルで美味しい♪  [北海道のお菓子]

002.jpg

食べた瞬間は、ありがちな定番のマドレーヌな味かなと思うんだけど、やはり、後味のまろやかさは別物♪ 後引くおいしさ。

シンプルなものだけど、素材の良さが光るというか。シンプルだから、他との違いがぐっと出るところが、やはり、六花亭。というか、改名前の千秋庵というべきかしら。

六花亭の話はちょっとややこしんだけど、もともと帯広千秋庵が改名したもので、だから、六花亭は帯広。

もともと、1860年に函館で創業した千秋庵総本家から独立した小樽千秋庵の子が札幌千秋庵で、そこの弟が独立して、立ち上げたのが帯広千秋庵。

事業を展開する上で、千秋庵の看板が足かせになったから、返上して、六花亭に改名。今では、六花亭が北海道お菓子で超有名だから凄いわ。ちなみに、改名したのが1977年の話。

その改名前、帯広千秋庵の時代に、和菓子中心から北海道の特徴を活かした洋菓子開発を進めて、1963年にできたのが、この『大平原』。だから、六花亭前で、歴史もあったり。

包み紙の後ろに、『電子レンジ使用の際は、この包み紙をとって10秒程度温めてください。』とのこと。包みが銀色だから、昔、アルミホイルをチンして、光がピカピカみたいになって、危ないってことよね。

せっかくだから、温めたら、違うのかしらと、10秒チン♪ 温めないときは、ぎゅっと締まった感があったけど、これを10秒温めただけで、中まで温か、硬さが一変して、いい感じのやわらか。

味も、温かさに比例して、ほんわか豊かな感じ。バターのまろやかさが、より引き立つというか。

温かい方が美味いわ。美味しいけど、ほとんど冷たいまま食べちゃったわ。


nice!(133) 
共通テーマ:ショッピング

六花亭 マルセイバターサンドは、相変わらず美味しいわ [北海道のお菓子]

001.jpg

『六花亭 マルセイバターサンド』は、私が好きなお菓子ランキングでは、5本の指に入るというか、私の中では、神レベルなお菓子。

子供の頃から取り寄せて食べてて、10年以上も経つから、初めて食べた 『オ、オイシイわ!』という、ガツンとくる勢いは、さすがにもうないけど、それでも、いまだに食べると、やっぱり美味しいわねぇと納得しちゃう。

マルセイバターサンドとの出会いは、叔父が転勤で札幌へ行ってしばらく。うちに、美味しいお菓子があるぞと送ってきたのが、このマルセイバターサンド。

食べた瞬間に、ブランデーとラム酒の香りがするレーズンのバランスのイイ香り、洒落た大人な感じで、もちろん、食べて美味しくグッド♪

もともとチョコレートよりもホワイトチョコが好きで、それに近い感じがお気に入りで、しかも、サクサクしたクッキーよりも、もっさりと柔らかいのが好き。

マルセイバターサンドは、常温で、ちょっとおいとくと、生地がやわらかくなったり、それが、実に私の好みでど真ん中。

これを小学生ぐらいで食べたら、びっくりして。届いたその日に、箱の半分食べてしまって、叔父さんに早速電話。

『送ってくれて有難う』なんて、可愛げのある子供でもなく、『マルセイバターサンドをもっと送って!』と催促しただけ。でも、1週間もしないうちに、ちゃんと届いて。もちろん、叔父の自腹よね。

マルセイバターサンドって、洋風な名前で、洋菓子の名前よねぇと長らく思ってたら、包みをよくよくみて、丸成なのねと。実は和風かも。

最近、包み方を変えたみたいで、後ろの切れ目をピーと外すと、包みの半分が取れて、手が汚れずに食べれるということかしら。私は、包み方はどうでも良くて、美味しければイイの。

北海道のお土産で、おいしいのが一番というなら、これかな。でも、最近は、北海道に限らず、ネットでも買えるから、昔みたいな特別なものという感覚は薄くなってきたかも。

食べたくなったら、すぐに取り寄せるし。


nice!(108) 
共通テーマ:ショッピング

お菓子に求めるものは、美味しさとストレス解消! [はじめに]

子供の頃は、父が出張に行ったときに、よくお土産にお菓子を買ってきてくれて。病弱だったこともあって、父なりに気を使ってというところかしら。

それはそれで良かったんだけど、子供の頃に自分でお菓子を買って食べるという経験がほとんどないものだから、大人になっても、お菓子を買って食べることがなかなかできなくて。

抵抗があるというか、家にあるお菓子を食べるものという意識が強くて、わざわざ買うのはどうかしらと。

それが、2,3年前、ある話を聞いてから、一変しました。それは、周りの人が、『お菓子は生活に潤いを与えるもので、気軽にストレス解消するもの』と言ってたこと。

その人は、自分が思ってることを素直に話しただけだと思うんだけど、それで、私のお菓子に対する意識が、がらりと変わって。

仕事でも、日常生活でも、ストレスを抱えることは多くて、そんなときに、お菓子を食べると気が紛れて、一息つけたり、歯ごたえがあるものをポリポリと噛んでるだけでストレス解消にもなる。

もちろん、お腹がすいてご飯食べるのも、食欲を満たしてるからストレス解消になるんだろうけど、1日にそう何回もご飯は食べれないし、それに、考える仕事だとご飯食べた時点で眠くなって何もできないし。

そんなときに、適度に満足できて、しかも、お腹一杯食べないようにコントロールもできるお菓子は、役に立たないはずがない。

ということで、お菓子に味だけじゃなくて、ストレス解消を求め始めたら、なんとなく、お菓子が買いやすくなって。

それで、食べたことがないお菓子を見かけると、とりあえず、試しに食べて。今では、お店でお菓子を見ても、そのお菓子は食べたのかしら?と分からなくなるくらい。

そこで、身近で手に入るお菓子から、旅行などで手にしたお菓子まで、いろいろまとめておこうかなと。

個人的な感想だから、食べた人それぞれで、意見は分かれると思うけど。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。